元不眠症が厳選したおすすめ快眠・安眠グッズまとめ【眠りの質を徹底改善】

2019年6月2日Item, Life, おすすめ商品

こんにちは。
元々は寝つきが悪くて眠りも浅く、軽い不眠症的な症状に悩んでいたsasaki(@sasaki_holiday)です。

今回は「寝つきが悪い」「眠りが浅い」「朝起きても疲れが取れない」など睡眠の悩みを解決する快眠グッズをご紹介いたします。

私自身も、大学入学と同時くらいから生活のリズムがガラッと変わってしまったことがキッカケで社会人になってから約1年間くらいは決まった時間に寝て、決まった時間に起きるという当たり前のことが出来ず、軽い不眠症のような状態でした。

具体的にはいざ寝ようと布団に入っても中々眠れない。やっと寝られたと思っても夜中に目が覚めてしまう。結果的に朝起きても疲れが取れていない。みたいな状態が慢性的に続いていました。

正直、睡眠不足って積み重なっていくと明らかに日中のパフォーマンスが低下します。

そんな状態がかれこれ1年程度続いて、「これはマズイ。。。」と思い快眠・安眠グッズを買ったりして睡眠の質を徹底的に改善しました。

おかげさまで現在ではぐっすり眠れるようになってきて翌朝の目覚めもかなり改善されています。

というわけで今回は、元不眠症気味だった私が睡眠の質を改善するために使った快眠・安眠グッズの中から特におすすめの商品を皆様にご紹介いたします。

おすすめアイマスク【肌ざわり・遮光性・フィット感】

まず、おすすめしたいのが「アイマスク」の着用。

ただアイマスクといっても最近ではかなり多様な商品があります。

目元を温めてくれるもの、マッサージ機能付き、音楽再生機能付きなんてものまで。

実際、私も何種類かアイマスクを試しましたが結局は「肌ざわり」「遮光性」「フィット感」の3点が重要だと気が付きました。

確かにマッサージ機能付きとか保温機能付きとかめっちゃ気持ちいいんですけど、快眠・安眠につながるかというと正直私はうーんって感じでした(笑)

それで紆余曲折ありながらも結局辿り着いて現在も愛用しているのがこちらのアイマスク。

この商品の肌触りと圧迫感はないけどしっかりフィットする感じが個人的には一番しっくりきました。

それでとにかく軽い!

さっきも話しましたけど、保温機能とか付いてる奴ってメッチャ重いんですよ。。。

結局朝までつけてられるのってシンプルで軽くてフィット感の良いアイマスクなんです。

そういう意味ではホントにおすすめのアイマスクですよ!

Point

◆顔に触れるものだから肌ざわりの良さは重要
◆付けていることを忘れるような軽さにビックリ
◆しっかりフィットして遮光性も抜群

ちなみに、ちょっとした仮眠などの時には「めぐりズム」もおすすめ。

おすすめの耳栓【睡眠用に開発された耳栓】

続いてはおすすめの耳栓。

先程紹介したアイマスクで光を遮って耳栓で音も遮断すればいったん快眠・安眠の第1段階はクリアです。

それで耳栓は正直、「何でもいいんじゃね」とか思うかもしれないですが、やっぱり良いものと悪いものがあります。

というより、睡眠時に使用する耳栓は完全に遮音するのがベストってわけではありません。

当然、目覚ましのアラームが聞こえないっていう致命的な問題もありますが、それ以前に睡眠に適した静けさがあります。

そこでおすすめなのが、「睡眠用に開発された耳栓」です。

この耳栓マジで優れものです!

確かに周りの音は聞こえるのですが、眠りに対して全く不快じゃない音になるんです。

上手く表現できないですが、心地の良い静けさというか。

あと、睡眠時は長時間耳栓をつけっぱなしにしますが全く耳に負担がかからないのもGOOD!

かなり柔らかい素材でできていて、嫌な圧迫感や痛みは全くないけどフィット感は抜群です。

流石、睡眠用に開発された耳栓と謳っているだけあってその使い心地は最高です。

値段も1000円ちょっとなのでコスパもかなり良いです!

Point

◆睡眠用に開発された耳栓が素晴らしい
◆完全に遮音せずに睡眠に適した心地よい静けさ
◆朝までつけてても痛くならないけどフィット感は抜群

おすすめのマットレス「トゥルースリーパー」

トゥルースリーパー プレミアケア
Amazonから引用

現在絶賛愛用中です。

マジで快眠&翌朝の腰痛が劇的に改善しました!

使い方も簡単で普段使っているベッドやマットレスの上に敷くだけ。

体圧が分散されているのが朝起きるとホントに実感できます。

よく、朝起きると体の1カ所に負荷が集中して嫌な痛みで目が覚めるとことありませんか?

トゥルースリーパーはホントに体全体を包み込んでフィットします。

腰痛対策というと高反発タイプのマットレスをイメージするかもしれません。

実際に私はずっと高反発タイプのマットレスを愛用していました。

しかしトゥルースリーパーはただ反発力が低いというよりかは自分に合わせてオーダーしたかのように体にフィットします。

最初はCMで観て引っ越しのタイミングで利用し始めましたが今では手放せなくなっています。

腰痛持ちとか関係なく、朝の目覚めで体が痛かったり、辛かったりする方は絶対に試してみる価値アリです!

おすすめの枕【睡眠中の呼吸・肩こり・腰痛】

続いてはマットレスと同じくらい、間違ったものを選ぶと腰痛や肩こりなどを悪化させるだけでなく、睡眠中の呼吸にも影響する枕です。

正直、枕はかなり好みに個人差があるので一概に「これがおすすめ!」とは言えないんですよね(笑)

しかし、あくまで個人的に買ってよかった商品をご紹介します。

この枕は頭を乗せるというより、首をしっかりと支えられる感覚があります。

首をしっかりと支えて、頭はしかるべきポジションにすっと収まる感覚が何とも言えません。

また、私は横を向いて寝ることが多いのですが両サイドがしっかりと高さが付いているので肩への負担も少なく朝スッキリと目覚めることができます。

ただ、Amazonのレビューにも書かれていますが枕の形状が特殊なので枕カバーは見つけるのが大変かもしれないです(笑)

私はニトリで売っている少し大きめのタオル生地の枕カバーを使っています。

Point

◆頭ではなく首をしっかりと支えてくれる
◆横向きで寝ても両サイドがしっかりと高くなっているから楽
◆肩こりや睡眠中の無呼吸などが改善される可能性

布団用掃除機【アイリスオーヤマ】

アイリスオーヤマ布団用掃除機
Amazonから引用

一人暮らし初めての夏に布団に発生したダニのせいでかなり苦しめられました。。。

日常的に布団を干していても布団の中に隠れたダニやホコリなどは掃除機で吸い出す必要があります。

私自身、最低でも週に1回は布団を干していたのに一度ダニにやられてかなり痒い思いをした記憶があります。

今回紹介する「布団用掃除機」と「ダニスプレー」でなんとかなりましたが、やっぱり肌に赤いポツポツができて見た目が悪いだけでなくホントに痒いのでしっかり対策するべきです。

布団用クリーナーといえばレイコップなどが有名ですが、やっぱり高額です。。。(Amazonで1.5万円~2万円程度)

一方でアイリスオーヤマの布団用クリーナーは約7000円程度と半額以下で購入出来ちゃいます!

しかも、吸引力も申し分ないうえに「たたき」と言われる機能でダニやホコリを浮かび上がらせて吸引します。

さらに温風でダニ対策もしてくれるので個人的にはこれ1台で十分だと思っています。

そして仕上げにダニスプレーをふりまけばもう完璧!

特にペットとか飼っている方は布団だけでなく、ソファなどにも使えるのでおすすめですよ!

Point

◆寝室のダニ対策は布団用クリーナーとダニスプレーでバッチリ
◆アイリスオーヤマはコスパ抜群でレイコップの半額以下で買える
◆吸引力だけでなく温風によるダニ対策なども完備

おすすめノンカフェイン飲料【子供や妊婦さんにもおすすめ】

続いては寝る前の飲み物について。

私は元々カフェインが超絶苦手で人一倍カフェインの作用が効いてしまいます。

私のようにカフェインが決して苦手でない方であっても、睡眠の前にカフェインの摂取は控えた方が睡眠の質は良くなります。

でも寝る前にコーヒーやお茶、紅茶など飲みたいかもしれません。

そんな時におすすめなのがノンカフェインのコーヒーやお茶です。

私はカフェインは苦手ですが、コーヒーやお茶は大好きです。

そのため様々なノンカフェイン飲料を試してきましたが、その中でもおすすめのものをコチラの記事で紹介しています。

ぜひ読んでみてください!

安眠・快眠グッズまとめ

というわけで今回は、元不眠症の私が実際に試した安眠や快眠グッズの中から特にオススメできる商品を厳選して皆様にご紹介しました。

当然、寝る前の飲酒や日中の活動、日常のストレスなど睡眠の質を下げてしまう要員は多くあります。

しかし、寝具や寝室の環境を自分のあったものにして快適な睡眠環境を整えるだけで案外ぐっすり眠れたりするもんです。

実際、私はある程度時間はかかりましたが今では不眠で悩むこともほとんどなくなっています。

ぜひ、普段の睡眠の質に悩んでいる方、家族に困っている方がいる場合はプレゼントしてあげるのもいいんじゃないでしょうか。

以上、ご精読ありがとうございました。

おすすめ記事

1.月額500円のお得感ハンパない!!→Amazonプライム会員になるしかない10のメリット・特典!

2.マジでおすすめな便利グッズ大紹介→一人暮らしを快適にする便利グッズ30選!

3.Amazonを無料で使い倒せ!→Amazon各種サービス無料体験まとめ【解約方法・お得な使い方】